読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中途半端に腐ってます。

腐った女子のつぶやき。

今週のジャンプにBLEACHが載ってない。

NARUTOの時もそうでしたが、翌週以降にあー終わってしまったんだなって実感するんですよね。

大丈夫かなジャンプ!!!って思っちゃう。思ったってどうにもならんけど。

 

私が初めて少年ジャンプを読んだのは、ジョジョの主人公が徐倫だったころです。

 

確か新連載で始まったころで、その時にはONE PIECEはもう11巻まで出ていて、NARUTOは単行本第1巻が発売する前でした。
BLEACHは連載どころかまだ前作のゾンビパウダーが連載中でした。
それから一年とちょっと後にBLEACHが始まります。

BLEACHの連載が始まったころの連載陣すごい懐かしいですよね。たけし、ブラキャ、ヒカ碁マンキン遊戯王…etc
H×Hが休載してて笑いました(笑)
なんとミスフルの方が先に始まってるんですよ!

今、その記念すべき初連載号がジャンプ+で読めますよ!!!

 

そのあたりからジャンプを読み始めた私にとって、ONE PIECENARUTOBLEACHはジャンプ三大柱でした。
その内二つが終わってしまったと思うととても寂しく思います。
でもジャンプ読み始めて16年は経ってるんですから当たり前ですよね。
この2作以外にもたくさんの最終回を見てきました。自分の好きな漫画が打ち切られそうな事もあってアンケート出しまくったこともありました。
しかしこの二つの穴は大きいなと。

 

BLEACHが始まった時、なんだこの漫画!絶対単行本買おう!と思ったものです。
本当に感想とか下手くそで、語彙力なさ過ぎてしょうもない事しか言えないんですけど、
面白い漫画は第一話からやっぱり面白いんですよね!

すごい好きで当時ONE PIECE以外画集が中々出てくれなかったので初期はカラーイラストと扉絵を収集していました。
画集にはバックが真っ白で載ってましたけど、掲載当時はこうでした。

f:id:leo0:20160829222202j:image
なつかしー!

最初っから平子真子いたかもしれないと思うと震える!!!

もうね画集もイラスト集もバンバン出してほしいものです!!
あっファイルめくってたら描きかけの己のイラストとか出てきた、恥ずかしい。

 

抹消。

 

センスよすぎて、BLEACHは流行の最先端突っ走ってるなって思ってました。詩?ポエム?も結構好きなんですよ。色んなとこでネタにされてたりしますけど好きです!!とても!

 

お気に入りだった朽木隊長と緋真様の過去部分だけで切りとっておった昔の私……!!!!

 

本編とは別のおまけ漫画とか大好きで、そうカラブリとか。

 

子供ができてハッピーエンドかよ!!!っていうツッコミよく見ますが、まぁBLEACHって根本的には家族とか血筋とか愛とかが渦巻いていたので、本筋はずっと通っていたんだと思います。

 

これからおまけやらなんか実写までなんかあるといいなぁ、ないかな。

 

しかし物語にはいつだって終わりがやってきます。受け入れなければ。
そもそも私もこんなにも長く少年ジャンプを読んでいる予定ではありませんでした。結構な長期連載の最初から最後まで見守ると思わなかった。

 

いつ卒業できるのやら。

 

ゆっくり休んで、また帰ってきてください久保先生!
岸本先生の漫画も読みたいよ。

 

あー次は銀魂見送らなきゃいけないのかよちくしょー!!!!!

趣味は映画鑑賞です(嘘)

ここ最近、オタク以外の人たちと知り合う機会が増えました。

飲み会、女子会、フットサルetc… 

ふううううううう、リア充では?!?!?

そしてその人たちと必ずと言っていいほどやるやり取りがこちらです。

 

f:id:leo0:20160826115045p:plain:500

 

 私ホントのこと言ってねー!!!!!!!

映画鑑賞趣味な人に申し訳ない月一レベルですすいません!!!

読書(漫画)でもいいんだけど!!なに読むのとか聞かれたくない現実…!!!

 

相手はとても自分のこと話してくれてるのに、私はまったく話していない。

特に趣味と休日の使い方に関しては。

 

でもですね……

言えるかよーホントのこと!!

趣味は、ジャンプとかBLとか薄い本とか読んだりーキャラグッズ集めたりー、好きカプの妄想したりー。あとちょっと小説とか書いてみたりー。

休みの日はーゴロゴロしたりー妄想したりー面白い漫画探ししたりー、イベント(同人誌即売会)行ったりしてますー!!!

 って

 

趣味は、いろんな人と仲良くなること!出会いってホント素敵だよね☆

休日はーいろんな人とお話しして、自分の興味のあることにチャレンジしてー……

 

って言ってる人の前で言えねー!!!!!

キラキラしてる女子を前にして言えねーーーーーーー!!!!

なんなのオタクかよ!!!(オタクだよ!)

 

 某キャラが死んで家で号泣してるとか言えねー!!!!!!!

 

一番仲のいい友人(ノットオタク)にすら漫画好きな人レベルの話しかしていません。

恥ずかしいわけじゃないけど、相手の反応が怖いんですよねー。

気にしない人も最近は多いですけどね。

 

いや多分上手い人は同人活動とかえをクリエイティブ作業とか、グッズ収集をコレクション活動とか言えるんだろうけど深く突っ込まれたくないし、自分がオタクとしても浅いから上手くつくろえないんですよね!!!!

 

私の趣味は……まっ……映画鑑賞(月一)です……

 

しかし何なんだよ……

趣味は友達の輪を広げることって……

趣味が合う人としか仲良くなれないよ……

現世生きる人強すぎる……

 

自称、三半規管最弱がMX4Dを体験してきた。

バスに乗れば酔い、なじみのない車にも酔い、コンディションの悪い時には電車でも酔う。

ピクサー展に行ったときは気持ち悪くまでならなかったものの、視点があっちこっち行く映像見たときは少しふらつくというまさか。

三半規管の強化にはでんぐり返しがいいと聞き、試してみたものの即目が回って続けられなかったりと……

そんな三半規管最弱の私が、不安を抱えながらも観たかったのが

ONE PIECE FILM GOLD MX4D!!!! 

なぜならワンピースが好きだから!!!!!

久しぶりに一味全員揃ってるところ観たい。ていうかサンジきゅんの笑顔が観たい!!!!

本誌皆さん読んでます!??? 

私はもうバラティエに帰ってゼフに会いたい。

 

でもさすがに自分に自信がないので、初回は2D上映にしました。

進撃の巨人が4Dで上映あった時も、いやマジ立体起動装置シーンとか本当に自信ない。耐えられないと。当時上映館が少なかったのも相まって行きませんでした。

なので、一度見ているという余裕を持ち、ドーピングをした上でチャレンジしてきました!

 

(以下映画ワンピースネタバレありですが、基本的にシステムの話)

 

その前にMX4Dとはなんなのか。

『MX4DとはMediaMation社が開発した、映画のシーンに合わせて客席のシートが前後、上下、左右に動くと共に、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動などの五感を刺激する特殊効果が11種あり、これらが連動することによって、通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現した、3D映画を超える「体感型」4Dシアターシステム』(TOHOシネマズHPより抜粋)

です。

簡単に言うと軽めのジェットコースターにずっと乗りながら映画鑑賞している状態ですね。(TDLのミクロアドベンチャーが近い)

まさに究極のエンターテイメンツ!!!!(GOLD風に)

 

まず本編上映前にデモンストレーション的な映像とほかの映画の予告編が流れます。

この予告編の方が短い分本編より激しくて!!

周りも本当にジェットコースター乗ってるのかってくらいの声上げてました。

このまま行ったら本編で死ぬかもしれない(酔い的な意味で)と思いました。

大丈夫でしたけど(笑)

 

①座席シート

いろんな装置が備わっているので、座席がすごいしっかりしています。

普段の座席より座り心地良かった気がしました。隣の人とも少し距離できますし。

 

②足元の装置(レッグティクラー)

足元はミクロアドベンチャーでいうネズミが床を歩き回るときに使う装置的なのもあったので、ちょっと素肌と痛いです。素足にサンダルとかミステイク!と思いました。

 

③水が噴き出る(ウォーターブラスト)

今回の映画は水というか液状の金が噴き出るシーンが多かったので、水しぶき何度もかかりました。女性の方はちょっと化粧とか気を付けたほうが良いと思います。

4Dには水のON、OFFスイッチがあるようですがこちらにはありません。

私は、ここ最近涙腺ゆるゆるで、泣くこと多いのでばっちり化粧しては映画に行きません(笑)

サボが『火拳!!!!』で登場するシーンとかいまだにエース思い出してちょっと涙ぐむ。

 

④座席のスィング系全般(バックポーカー、ランブラー、シートポッパー)

カメ車レースのシーンが揺さぶられる感あって面白かったです。

スターウォーズのポッドレースシーンやトランスポーターとかだとガチで酔いそうな予感。

最初サンジの足技の時が一番、瞬間的な揺さぶりがすごい!!って思ってたんですけど、その後のゾロvsダイスのゾロが連続で斬りつけたシーンが一番すごかったです。

グワングワンした。ホント、ロロノアカッコいいですよね。スペシャルとか映画とかでいつも再認識しちゃう。

一味がやられても、敵がやられて落ちてきたシーンとかでも背中に衝撃くるから、観客へのダメージが(笑)

いやちょっと痛いじゃんやめて!!!ってなる。

座席が勢いよく動くときは本当に首がぐわんとなるときもあったので、気を付けたほうがいいんだろうなと。

 

⑤香り

金粉降ってきたときとテゾーロの風呂シーンの時だけいい匂い出てきて、笑いました。

いやテゾーロの風呂シーンのせいですが(笑)

 

⑥風

前からも後ろからも来る!

通気口の羽を止めるシーンでよく働いてました。

ルフィとフランキーが壁を登って行くシーンの時めっちゃ寒かったんですけど、あれはエアコンのせいなのか、そういうシステムなのかどっち!

その後にも一度めっちゃ寒かったんだけど、高いところにいるシーンだったからそういう?謎。

 

⑥霧

霧はちょっと画面見えなくなるなーと。

 

⑦光

テゾーロが金ぴかなので、技を使うとき光ってたりしました。

5色出るらしいのですがほとんど白(黄?)ばかりだったので他のも体験してみたい所存です。

 

結果ドーピングしていたおかげか、酔いませんでしたー!!!!

良かった!!でもこれもっとスピード感ある映画だとまた違うんだろうなと思います。

予告編の動きの方が正直気持ち悪かったです(笑)

映画はちょっと初見の映画だと集中できない気もしますので、ストーリーをしっかり見たい!と言う方には二回目以降がおすすめじゃないでしょうか。

 

映画も面白かったー!

欲を言えば、サンジが活躍してるとこもっと見たかったー!!

やっぱ三強には一対一のバトル見せてもらいたいもんですねー。

でも二時間の映画じゃ無理だろうなー。本編楽しみにしておこう。

あとワンピース界のセクシー担当が一人、ルッチも出てるんですよ!!!!

テンション上がるわ!!!今後物語に絡んでくるんだろうから楽しみですね。

 

 

あっエンドロールで海軍に追っかけられるんですが、そこも座席動くっていうか海軍の大砲の水しぶきぐらい出してほしかったなーと!

エンドロール一切動かなかったので、突然の祭りの終了切なかった(笑)

地元の本屋からBLが消えた……かと思った。

ある日地元の本屋が模様替えしていた。

マジかー探すのめんどくさくなるなーって思いながらも、ぐるーっと漫画棚を見回していました。

そして気が付いたのです。

もともと三つぐらい棚を占領していたBL漫画コーナーが消えていたことに。

少女漫画とかサブカル系な漫画の横に大量にあったBLが消えている!!!!!!

 

嘘だろ!!! これから私はどこでBL漫画を買えと言うのか。通販か?

都会に出なければいけないのか!?

 

店員さんにBL漫画は~と聞くのはさすがにハードルが高すぎる。

何度か見回すものの、BL漫画は見当たらなかったのです。

その間はまぁメイトに行った時に物色するぐらいになりました。

地元で買えないのはきつい……。

 

それから数か月。

ふとあっBL漫画消えたけど、BL小説はどうなったんだろ?

と小説の棚に向かいました。

ラノベ小説と同じ棚に陳列していたはずなのにそこにもない。

おや? これは完全にBLが排除されてしまったのか?

と心配した矢先。

視界にあれちょっと雰囲気違うな?という棚がラノべ棚の横に。

派手な表紙?

イケメンばかりの表紙がおや?

そう……私が数か月同じ店でずっと探してたBL漫画&BL小説のゾーンがそこに存在していたのです。

ふと見上げた先に書かれていた棚の名は

 

『耽美小説』

 

あー!!!わかるけど!!!わかりづらい!!!!!!!!

そうそして吟味しづらい!!! 向かいの棚普通の小説ぅううううううう!!!!

 

ちょっと地元の本屋でBLを買うことへのハードルが上がったのだった。

 

お祭りお疲れ様でした。

ミスフルが2度目の連載を終え、胸にぽっかりと穴が開いたようでボーっとしてました。

ミスフル尊い。

グッズ出ないんなら自分でスマホケース作るわとか思っちゃう最近。

 

今年は、申年だし、今月は猿野天国の誕生日だし!

なにかあるんじゃないかと期待して待ちつつ、定期的にミスフルも呟いていきたいと思います。

 

しかし、しかしですね。

純粋に作品を勧めながらも、

私もやはり腐った人間の端くれですのでね。この作品もそういう目で見てたんですよ。

でも当時、お金もないお子ちゃまだったので全盛期と言うものを味わえませんでした。

もっぱらネットのサイトめぐりですよ。当時のサイト主様たちありがとうございました。エイプリルフールとかキャラの誕生日とか本当に楽しかった。

隠しページを探したり、ホント今では味わえない楽しみがたくさんありました。

ピクシブ主体はとても便利でありながらサイト文化衰退の引き金になったのはとても悲しい気持ちもあります。ブログの人口もまたツイッターに流れていきましたしね。

便利とはなんだか時々人の手作りの温かみを奪っていってしまうんだなと実感しました。

もう、いろんなカプにハマりましたなー。

このジャンルでハマったものがそれから後にハマるジャンルにめっちゃ影響しています(笑)ここで萌えが確立されたと思うと考え深い。

しかし好きすぎて、カップリングすることに拒否反応を示し始めた時期もありました(笑)

みんな尊いみたいな。

 

本当に大好きです。

アニメ化はしてほしいです。でも舞台化とか実写系はすこしちがうかなーと思っています。なんででしょうね。

まぁちょっと実写に対するトラウマですかね(笑)

 

ではこれからもミスフルお願いします!!!

ミスフル購入へのススメ

ここ最近、ツイッターミスフルを検索すると毎日のように新しいツイートがヒットするではありませんか!!!

なんなの?

ミスフルブームなの?時代が追いついたのの???

そのブームの波に乗らないでいられっかってんだ!!!!ヒュー!!!

久しぶりにドラマCD聞いて爆笑しました。

ヤバい、ヤバいわ中宮姐さん。

 

 

ジャン+もそろそろ公開終了とのこと。

(ていうかあれですね。最終巻まであれ全部公開されてるわけではないのですね。)

次のDグレの波が来る前に!

もう読めないミスフル

手元に置いて置きたくはないですか?

買いましょう、単行本で。

いつでも読める。いつでも爆笑出来る。あの懐かしのギャグたち。

猿野たちの青春の一ページ。

 

そんなあなたに現在、一番手に取りやすいミスフルがこちら。

 

集英社文庫(コミック版)Mr.FULLSWING 1~15(完)

Mr.FULLSWING 1 (集英社文庫 す 11-1)

今回、ジャンプ+で配信されていたのがこちらになります。

ところがどっこい!!!

文庫本版あれが完成系ではないのです。

配信されていたのは本編のみ。

実際の文庫本版には、本編のほかに文庫本版描き下ろしキャラクタープロフィール、描き下ろし漫画(毎号10P以上)が収録されています!表紙も中表紙も書き下ろし。

もちろん他校キャラもちゃんと出てきます!

鈴木信也先生大判振る舞いですよ!!!

連載終わって5年後に新作読めるなんて泣いたあの日。あの時。

本棚にもうスペースないんだよーな方にも、こちらは電子書籍版もあるのでオススメです!

 

 

文庫本版ちっちゃい読みずらい……な方にはこちら。

ただもう中古でしか手に入らないかもしれないのであまり大きい声ではオススメできません。

 

ジャンプコミックス版 Mr.FULLSWING 1~24(完)

Mr.FULLSWING (24) (ジャンプ・コミックス)

10年以上前に発行されていた元祖でございます。

1巻の帯が半透明でなんだこのおしゃれ帯…と思ったこともありました。

文庫本版と違うところは、作者である鈴木信也先生のマニアックなフリートーク!

ページびっしりに書かれてるのでもうページが黒い黒い。

またキャラ達の座談会があったり、キャラが読者からの質問に答えるコーナーもございます。バレンタインランキングとかも載ってるよ。ミスフルは意外や意外なあの人が一位だったりするんで毎年面白いです。

そして、作者のコメント付き描きおろしイラストありのキャラクタープロフィール。

文庫本版とは違うので二度楽しめる!

文庫本版買ってこちらをちょっと集めてみるのもありかもしれません。

 

もう手に入らないんだろうなというのは

ジャンプリミックス版 Mr.FULLSWING

何冊出ていたかは失念、忘れてしまいました。いわゆる廉価版。

こちらはこちら特別のフリートークが載っていました。

ここのフリートークでアニメ化がサーっと流れて行ったのを知りました(笑)

どこかで見かけたら手に取ってみてください。

 

もっと深く楽しみたい方にはこちらもあります

④球春白書 公式ガイドブック

球春白書―Mr.fullswing公式ガイドブック (ジャンプコミックス)

ファンブックですね。しかも読者参加型です(笑)

あー腐ったお仲間の方ですよね!!!みたいな投稿も採用され、私が送ったはがきも採用されたので感動した一冊です。思い出です。

キャラクター誕生秘話とかもあってとても興味深いです。

ただ黒撰戦真っ最中だったので黒撰高校の記述がないので悲しい!!

 

⑤小説版 Mr.FULLSWING 伝説開幕(1巻)黒き烈風!新たなる伝説(2巻)

Mr. FULLSWING―伝説開幕! (JUMP J BOOKS)

 内容はほぼ、漫画の方に沿っています。二冊目は黒撰戦を扱っています。

村中監督が黒撰高校にやってきたときのエピソードなど漫画にはない部分があるところがまたオススメです。描き下ろしイラストもありますし。

なおファンブックに載らなかったかれらのプロフィールがこっちに載ってます。

作者の誕生秘話も欲しかったー!と思ったり。

 

そして

⑥ドラマCD 1-3巻

ドラマCDシリーズ「Mr.FULLSWING」 (<CD>)

ですね!!!もう何度も言ってるんで割愛します(笑)

 

文庫本版以外は手に入れるのが難しいとは思いますが、見かけたら手に取ってみてください。

その時代の世代だけど今までミスフル通ってこなかった皆様。

その世代にはまだ赤ちゃんだったわ!という若い世代の皆様。

多くの方にまたMr.FULLSWINGを読んでいただければ幸いです!

そうしたらアニメ化も夢じゃない。へへへへへへへへへへ。

 

とりあえずまず!7月3日まではジャンプ+へ!!!!

 

ジャンプラと、屑桐無涯について嬉々として語る。

銀魂実写化かもしれないとか話題ですが、

ミスフルまだアニメ化しませんね。どうすればいいの?

アニメ化したらこんなグッズ作りたいじゃん!!!!

f:id:leo0:20160621022958p:plain

はぁ~……。

でもみんな!!今、ジャンプ+で、ミスフルが無料で読めますよ!!!!!

ここでアクセス数やらなんやら稼いだらアニメ化も夢じゃないかも!!???

www.shonenjump.com

 雨よ降れー!!!!!

(雨とミスフルは結構深い関係です)

先日、ふとアクセス履歴を見たら、なんとまぁ『屑桐 過去』でいらっしゃった方がいらっしゃってまぁ!!!

でも一切屑桐さんの過去についてなんにも書いてない!!

ので!今回はミスフル界一!おかん臭の漂う屑桐無涯(17)について語ろうと思います。

 

屑桐無涯さん、17歳(夏の時点でまだ誕生日迎えてないので)

f:id:leo0:20160621023617j:plain

 (9巻表紙より)

 

埼玉の絶対王者、華武高校野球部エース。

そんな彼のプロフィールがこちら。

屑桐無涯

誕生日:12月29日 血液型:A型

身長:181cm 体重72kg

 

趣味・特技

折り紙、家事雑用、道を覚えること、そろばん(この時代に!!!!!!!!)

 

好きなもの

家族、静かな場所、牛乳、銭湯

 

苦手なもの

怠惰、雨、雪、嘘つき

 

屑桐無涯さんですが、プロフを見るだけで、若干涙ぐみます。

もう何があったんだよ!まだ17歳よ?!!!!

苦手なものの部分で、めっちゃ勘ぐりますよね。

なんかトラウマ感じる!!!

彼は十二支高校野球部牛尾キャプテンの中学の同級生でありチームメイトであり、ライバル。

初登場時は高圧的な態度で登場し、見た目もだいぶハードな上に、本人もかなりプライドが高い。ザ・ライバル校キャプテンと言える存在でした。

しかしながら彼が常にトップを張り、プロ野球選手を目指している理由はひとえに家族のため。

もー無涯兄ちゃんーーーーー!!!(;_:)

私立に通ってますし、声優が諏訪部さんですが、母子家庭、裕福ではなく、自分の下に小学生以下の弟妹たちが四人います。何気に家族全員顔出しありです。次男坊の無汰くん可愛いし、お母さん美人やで。

「お袋にはもう大の大人の男がやるようなきつい仕事はさせない。そうすればこの指だってマニキュアの似合う綺麗な指になるんだ!!」 JC23巻 38Pより

ってお母さんの手を握って言うんですよ!!!!いつの時代だよ!!!!!本当に平成か!!!? おばちゃん泣いちゃう!!!!!!!

 

 中学生の時は、喧嘩っ早く、口も悪かった。いやでも根っこは変わってないので、『馬鹿は死ね』っていうし、手が出なくなった分、言葉がきつい(笑)

当時、牛尾キャプテンとは仲が良かったようですが、完全に価値観が合わないので衝突も多々。片や財閥のお坊ちゃま、片や貧乏子だくさん共通点は野球ってだけですからね。普通だったら絶対友達にならないでしょ!野球がつなぐ絆。

屑桐さんはあまり家庭に余裕がなかったため、中学校の時からバイトをしつつ野球をやっていました。

しかし、中学三年の夏に、父親の寝たばこが原因で家が火事に。

幼い弟妹たちが家の中に閉じ込められ、それを助けようと牛尾キャプテンと共に火の海の中へ。

無事、弟妹たちを救い出しますが、その時に顔の左部分に大やけどを負います。今でも跡が残ってます。牛尾キャプテンもまた屑桐を助けようとして両手にやけどを負いました。

火傷だいぶひどいんで、目とか大丈夫なの?と思うんですけど、そこは語られず。

挙句の果てに父親が借金を残したまま亡くなったため、屑桐さんは家族のためにバイト増やすから練習に行けないと牛キャプにいうと、牛キャプはお金持ちなのでだったらうちに住むといいし、うちがフォローしてあげるよ!!と軽々しく言ってしまうんですね。

牛尾キャプテンこういうとこ結構無神経だったりするんですよね。

悪気ないんですよ!この人めっちゃ優しいから!

自分だって両手大やけどしてしまったのに、屑桐さんのことフォロー出来るかよってんだ。

屑桐さんだって本当だったらわかってると思うんですけど、この時期かなり精神的に追い詰められていたはず。

これが屑桐さんのプライドを傷つけることになり、この件が原因で二人は袂を分かつことになります。

(もしかしたら牛キャプに怪我までさせてしまってーと思って、距離を置いたのかもしれませんが)

もともとは言えば、牛尾キャプテンの方が屑桐さんよりも野球が上手かったこともあり、牛尾キャプテンに自分より野球が上手い、尚且つ野球をする環境にも恵まれているということに対して屑桐さんはコンプレックスを抱えていたんだと思います。

あと対等でいたかったのかなーと。ライバルから施し受けたくないっすもんね。

この後、牛キャプは古豪と言えどもパッとしなくなった十二支、屑桐さんは王者華武へ

行くわけです。

個人的な見解ですが、屑桐さんも牛尾キャプテンに勝ってホッとしたんじゃないでしょうか、牛尾御門というコンプレックスの塊に負けることすなわち、今までの自分の努力が水の泡と化すようなもんです。

結局は恵まれてる人間が勝つんだ!ってなっちゃって腐ってただろうなと。

まぁ火事のあとに牛尾キャプテンの家の世話になったとしても、コンプレックス抱えてるからすぐ喧嘩になってると思います。牛尾キャプテンも結構世話焼きなところあるので。

でも勝ったものの心の片隅で、自分のライバルはこんなもんじゃない!!とも思ってるんですよねー。屑桐さんって結構めんどくさい人だなって改めて思います(笑)

自分の力で全部乗り越えようとしてしまう。周りに頼らない。屑桐さんはもっとみんなに頼ったほうがいいよ。十分頑張ってんだから。

 

んで結構しゃべる。

物静かっぽそうなんですけど、マウンドだと饒舌になるね。

 

紆余曲折あって二人は仲直りしますが、その仲直りの前に屑桐さんにはまた試練が待ち構えております。今回は過去のことピックアップしたので割愛します!

その時もまた屑桐さんは変なプライドで周りに迷惑かけたりしますが、仕方ないだってプロ野球選手にならなくちゃいけないんだから。そんな屑桐さんを意外や意外なあの人が助けてくれちゃったりするんですから、

みんな23巻読もうぜ!!!!(文庫版は14-15巻)

そして23巻で吹っ切れた屑桐さんの高笑いを聞くと良いと思います!!!

 

 

しかしミスフルの投手陣どうしてこうも不幸の国に生まれた人ばっかなんだ……